2022.9.2 Fri.〜10.31 Mon.

アップサイクルアート@yokohama


アップサイクルアート=捨てられるはずだった廃棄物を、別の新しい作品として生まれ変わらせたアート作品。
新聞、アパレル廃材、ペットボトルなど身近にある廃材でアート作品を制作するアーティストによる、アップサイクルアートがギャラリーBOXに並びます。




■期間
2022年9月2日(金)~10月31日(月)

■場所
横浜ベイクォーター
3F・4F・5F ギャラリーBOX

■Artist
ギャラリーBOX3F
▶▶ PETOMO(ペットボトルアート)
2021年8月に環境問題を発端にペットボトルアートに出会う。2022年3月、制作活動を開始。作品の主素材はゴミ拾いで得たペットボトルを使用。作品の売上の一部は難民支援に寄付をしています。
2022年7月、「TRUE BLUE」(出版社A-Works/玉村めぐみ 著、高橋歩 監修)に作品が掲載される。
公式インスタグラム→

ギャラリーBOX4F
▶▶ イワミズアサコ(キメコミアート®︎)
ファッション業界で活躍後、2008年よりアート活動へ、世界各地を訪れ感性を磨く。社会問題に目を向け、薄利多売と過剰包装、ファストデリバリーによるファッション産業の崩壊に対して警鐘を促し、日本の伝統技法「木目込み」を昇華した“キメコミアート”を生む、古着や端材を巧みに利用した作品の発表を続けている。
公式インスタグラム→

ギャラリーBOX5F
▶▶ なんめんよしこ(新聞紙アート)
読み終わった新聞紙を使って大好きな動物を制作。
愛犬をモデルに作り始め、次第に乗る事ができるライオンや18mの龍など、作りたいと言う思いと夢を新聞紙に詰め込んでいる。発表の場は国内だけでなく、カルーゼル デュ ルーブルやユネスコ本部など多数の海外へも広がっている。
公式インスタグラム→

本展示作品、関連グッズはアートポートヨコハマART ONLINE STOREからご購入いただけます。

アートがもっと身近になる。
ココロが喜ぶアート情報をお届けするアートポートYOKOHAMAの公式インスタグラムはこちら